第183回 定例会報告

発表者: 阿部 芳美    
司 会: 今宮 正彦      記 録: 佐藤 知生
酒井 良隆
東北保健医療専門学校

岩手県開催の定例会史上最多の参加者で開催された今回の定例会は、生活行為向             上マネジメント(MTDLP)の精神科領域における実践ということで、花巻病院の阿部先生に発表して頂きました。精神科領域での実践事例が少ない状況で、貴重な発表になりました。事例の検討ではパーソナリティ障害の様相が強く感じられ、家族の力動と本人の反応、支援者の本人への思いなど多方面から検討を重ねる結果となりました。
個人的には、今回の発表の第二弾もしくは精神科領域での他の実践事例を期待しております。
 第182回 定例会報告

発表者: 安達 健朗
司 会: 酒井 良隆      記 録: 酒井 良隆
酒井 良隆
東北保健医療専門学校

今回も多くの参加者の下定例会を実施することができました。事例提供者の安達先生からはテレビ番組の「しくじり先生」をもとにした、ご自身の「しくじり体験」をありのままにご紹介頂きました。施設概要など事例との関わりの環境因子について、参加者同士で共有することに加え、今回は関わる安達先生の人柄も参加者同士で共有することができたと感じました。
 今回は地域移行支援事業の導入など、対象者に多くの方々が関わる中での変化について報告されました。参加者からは安達先生との関わりで対象者に見られた変化について、着目する視点を変えてみることがアドバイスとして出されました。
 参加者からの感想で多く聞かれましたが、今後の経過についての続編発表を期待したくなる今回の定例会となりました。参加者の皆さん、安達先生、大変お疲れ様でした。
第181回 定例会報告

発表者:鈴木 靖子     
司 会:佐藤 典子     記 録:佐藤 知生

二本松会上山病院 あららぎの里
鈴木 久子

今年度、臨床精神科作業療法研究会に入会し初めて参加させて頂きました。これまでの身体障害領域での臨床経験が長かったために、また現在は重度認知症デイケア所属のために実際の精神疾患の症例報告を聞く事は学生以来でした。他病院との情報交換の場であり、症例報告を通し患者様の行動パターンをとらえ、手がかりとしてアプローチする事で改善点が見られたことはとても素晴らしいと思いました。また、他部門との情報交換は当たり前に行っているつもりでも、一方的な情報であることも多いのだろうと反省する事もあり、日々の業務を見直すいい機会になりました。
 貴重な症例報告を聞く事ができ、有意義な研修会になりました。有難うございました。